トクホの科学的根拠

トクホの科学的根拠

トクホ根拠

栄養機能食品や一般的な健康食品、サプリメントには、実は科学的な根拠がありません。
ここでいう科学的根拠とは、最終的に出来上がった商品を実際にヒトに飲んでもらって効果があることを確認していないことを指しています。

 

一方で、トクホは実は根拠がある製品です。
何が違うかというと、最終的に出来上がった製品について次の3つがちゃんと確かめられています。

 

  • 有効性
  • 安全性
  • 安定性

 

そのため、トクホの開発には少なくとも3~4億円ほどかかると言われています。

 

そんな中、現在、トクホでうたっている用途は次の10項目です。

 

  • 整腸作用(オリゴ糖)
  • 整腸作用(乳酸菌)
  • 整腸作用(食物繊維)
  • コレステロール
  • 血圧
  • ミネラル
  • 血糖値
  • 中性脂肪・体脂肪

 

実は、これらトクホは、サプリメントや健康食品と違って、特定の効能・効果について表示できるんです。
CMやスーパーとかでもご覧になったことありませんか?

 

 

 

「脂肪が気になる方に!脂肪の吸収を抑えます!トクホ、黒烏龍茶」

 

 

「生きて腸に届く乳酸菌、シロタ株」


これらは、商品の人に対する科学的根拠が確認された上で販売されています。

 

じゃあ、怪しいサプリメントや健康食品なんて買わずにトクホを買えばいいじゃん!と思ったそこのあなた!!

 

 

私は、トクホについてもサプリメントや健康食品と一緒で安易にお勧めはしません。

 

それはなぜなのか?
ここからは、一般的にはあまり知られていないトクホの実態を解説します。

Sponsored Link


あなたにオススメのページ

特定保健機能食品(トクホ)と健康食品の違い
トクホを薬剤師が勧めない理由
よくCMでも聞くフレーズ「トクホ」。私はCMで広告しているようなトクホはまず積極的にはオススメしません。なぜなら、気休め程度の効果しかないばかりか、私たち消費者を騙そうとする意図が感じ取れるからです。なぜ薬剤師はトクホを勧めないのか?確認してみましょう!

 
TOP サプリメントの品質・副作用 サプリメントに騙されている サプリメントの選び方