天然サプリメント、合成サプリメント

サプリメントの原料って何?

どうして合成品はダメなの?

よくサプリメントで合成品はダメということを聞きます。

 

私はこの意見に賛成でも反対でもありません。
なぜなら、医薬品はほとんどが合成品です。

 

合成によって化学物質を作り、抽出、不純物を取り除き、きれいに精製をしています。
しかし、天然品であろうが合成品であろうが、成分が同じなら効果は大きく変わりありません。
変わるのは該当成分以外に含まれている物質の影響です。

 

ビタミンCは天然品の方が良い?

ビタミンC

たとえばビタミンC
天然のものはローズヒップやアセロラそのものが原料になります。
合成のものはサツマイモやトウモロコシのデンプンが原料で、これらから合成されています。

 

いずれもビタミンCという成分名は同じで、詳しく言うと化学式(構造式)が同じです。
これだけ聞くとどちらも植物由来で変わりがないですよね。

 

     天然ビタミン合成ビタミン 
 
天然品のメリットはローズヒップやアセロラにはビタミンC以外の他の成分も入っているという点です。
ビタミンCの働きは天然品も合成品も変わりませんが、ビタミンC以外にもその他の成分が身体に良い影響を与えているかもしれません。
デメリットは、原料をそのまま使用している(はず)ので、育った環境が悪ければ農薬の混入が考えられます。

 

一方、合成品のメリットはビタミンC以外には何も入っていないので、アレルギーを起こしにいといったメリットがあります。
デメリットは、合成する過程で混入する化学物質が残っている可能性があります。

 

要は天然品であろうが、合成品であろうが、他に何かしら有害な物質が含まれている可能性があるんです。
しかし、サプリメントではなく医薬品であれば、有害物質に関する試験をちゃんと行っています。
そのため、合成品でも安全なのです。

 

ゆえに、安易に天然品が良いという発想は間違ってますし、逆に合成品が悪いという発想も間違っていると考えています。
成分によっては天然品の方が身体に取り込まれやすかったり、逆に合成品の方が身体に取り込まれやすかったりするので、成分ごとに天然品か合成品かを選んでください。

 

次は、サプリメントはせっかく飲んだのに効かない例が報告されていますので、それらを見てみましょう!

 

⇒NEXT:粗悪品だらけのサプリメント

Sponsored Link


あなたにオススメのページ

実はサプリメントは粗悪品だらけ
私たちが普段飲んでいるサプリメントって実は効果がなかったりします。なぜ?と製造メーカーに聞いても、これは薬じゃなくて食品だからと言われる始末。だったら、膝に効いたり、痩せれそうと思う表現をしないでほしいです。 そんなサプリメント粗悪品がどのようなものかを見てみましょう!
外国製サプリメントはオススメしない
一部の人には外国製のサプリメントが好まれていますが、あまり安易に手を出すべきではないと考えています。含有量が日本より多く、医薬品成分が入っていたり、副作用があるのに販売されていたりと危険際がかなり高いものになります。今回は外国製サプリメントの危険性を詳しく解説します。
外国製サプリメントから医薬品成分が検出
外国製サプリメントからは、度々医薬品成分が検出されていますが、一体どのくらいの割合なのか?実は、毎年国立医薬品食品衛生研究所が調査を行っているのです。その結果、半分以上から医薬品成分が検出!外国製サプリメントの実態を報告します。
マルチレベルマーケティング(MLM)のサプリメントは高い
マルチと言われるアムウェイやニュースキンの製品そのものは良いと言われていますが、最大の問題点は価格です。広告費が必要ないため非常に安いというのは全くの嘘であり、原価はサプリメント市場でも非常に低い部類に入ります。ニュースキンについては、原価率が公に公開されていますので、実際の原価を他社と比べてみましょう。
高いサプリメントの業務停止命令
世の中には高いサプリメントが数多く存在します。おそらくそれらは一般に売っているサプリメントと大差はありません。そんな中750円で仕入れたサプリメントを52500円で販売していた悪質サプリメント業者が摘発されました。悪質業者の実態に迫りたいと思います。
ニュースキンのセミナー
とある勉強会があると言われて蓋を開けたらニュースキンのセミナーでした。明らかにおかしな雰囲気、異様な空間であったセミナーの内容をお伝えします。
サプリメントのアレルギー
サプリメントは医薬品よりも多くの成分や添加物を含む可能性があるため、アレルギー体質の方はより一層アレルギーに注意しなければなりません。医薬品と同様、注意すべきは成分(栄養素)についてと添加物についてです。それぞれ、どういった点に注意すべきかを確認してみましょう。
サプリメントの摂り過ぎも良くない
サプリメントは食品だから摂り過ぎても大丈夫。なんてことはありません!真っ赤なウソです!摂り過ぎによる副作用も多く報告されています。水溶性のもの、例えばビタミンCは特に摂り過ぎても問題ないと言われていますが、最近は見解がわかれています。今回はビタミンCの摂り過ぎによる腎臓への影響について紹介します。
サプリメントの適量
サプリメントの適量を知るのは非常に難しいです。なぜなら、どんな食事をどれだけ摂っているか?またそれらの食事にどれだけの栄養素が入っているかによってきますから。それでは、サプリメントの適量とはどのくらいなのか?一緒に考えていきましょう。

 
TOP サプリメントの品質・副作用 サプリメントに騙されている サプリメントの選び方