サプリメント価格と品質の関係

2018年2月25日サプリメント86%の不適切な表示・広告の内容は?

スポンサーリンク

サプリメントの価格と品質

バッグ

服やバッグを買うときって
「安すぎるのは、すぐに使えなくなるから買わないんだぁ!」
「高いのは、最初はお金がかかるけど品質が良くて何年も使えるんだよね!」
といったことを耳にするかと思います。
実際、価格が高い製品は、いい素材を使っているケースが多いですよね。
それでは、サプリメントを含む健康食品はどうでしょうか?
すべての場合ではありませんが、私が思うに

× 価格が高い→品質が良い
なぜなら、先ほどお伝えしたように、CMやネット上の広告費にコストがかかります。
そうなると、原料や製品試験等にお金を回せない可能性があります。
特に、会社の規模がそれほど大きくないところは影響が大きいでしょう。
また、仕入れ値の70倍の価格で販売しているケースもあります。

それではコチラはどうでしょう。

× 価格が安い→品質が良い
○ 品質が良い→価格が高い

これは、当たり前かもしれませんが、サプリメントの業界であまりに安くて品質が良いものは作れません。
品質を良くするには、医薬品同様コストがかかります。
品質を良くするとは、

  • サプリメントの純度を良くする
  • 原料を天然由来のものを使用する

ということです。
例えば、99%のビタミンCと99.99%という高純度のビタミンCの場合では、

  1. もともと良い原料を使用する
  2. ビタミンCを抽出する過程で精製過程を増やす

この2つが必要になりますが、非常にコストがかかります。
また、天然由来の原料でも安価なものは純度が非常に悪い場合があります。
以上、ここで何を言いたいかというと、
広告や雑誌、CM等を過信してはいけないということです。
価格が高いから品質が良いというわけでもありません。
かといって値段が安すぎるものも良くありません。
どちらかといえば、

広告は必要最低限行い、値段も安すぎず高すぎずといったメーカーの製品が一番品質面では優れているのではないかと考えています。

品質の良いサプリメントはどのメーカーのものか?
その参考になるサプリメントの原価がいくつか公開されていますので、確認してみましょう!

⇒BACK:15秒のCMで数百万円の費用がかかる?

⇒NEXT:サプリメントの原価ってこんなに安いの?

スポンサーリンク