新型インフルエンザのパニックに学ぶ

2018年2月25日サプリメントってホントに必要?

スポンサーリンク

病気の予防してますか?

みなさんは予防という考え方についてどのように考えているでしょうか?

サプリメントとは少し話はズレますが、予防の極端な例を挙げてみましょう!

インフルエンザ

2009年日本だけではありませんが、世界を揺るがせた問題が起きました。
それは今後もいつ現れるかわからない、そして地球全体を滅ぼしてしまう可能性もある問題です。
何だかわかりますか?

それはインフルエンザです。
もし、今後新型のインフルエンザが発生した場合、2009年と同じことを繰り返さないとあなたは言えますか?

マスクと手洗いのアルコールやハンドソープ余ってませんか?

2009年を思い出してみましょう!
みなさんも記憶に新しいかと思います。
街を歩く人が全員マスクを着用している姿、ドラッグストアへ行けば、マスクがない、手洗いのアルコール・ハンドソープがない・・・
その当時、私は薬局で働いていたので、よく覚えています。
インフルエンザの対策にはマスクと手洗いが基本になるため、これらは有効です!
まぁ、マスクの着用は、予防というよりは周りにうつさないようにという意味合いが強いですが。

マスク

さて、その1年後くらいに何が起こったかというと・・・

大量のマスクと手洗いのアルコール・ハンドソープの在庫です(笑)
私の薬局でもマスクが余り過ぎて、1箱50円で売っても売れず、いくつか頂いた経験があります。

手洗い

みなさんの家にも眠っていませんか?
大量のマスクと手洗いのアルコールやハンドソープが。
あるいは期限が切れていませんか?

セールで買った服着てますか?

洋服買い物

日本人の特徴かはわかりませんが、私を含め、買うだけで満足してしますってありますよね。
たとえば特に女性で服の買い物が大好きな方。
女性に限定してしまい申し訳ありません(^_^;)(笑)
セールで買ったはいいものの、着る機会がなくて押入れにしまってあったり、ひどい場合はタグがまだ付いていたり。
しょうがないですよね、
安いうちに買っておかないと、他のだれかに買われてしまいますから(笑)
このように、人というのは何かを失って損をすると言うところに非常に敏感なんです。
マスクやアルコールがなくて病気になって死んでしまうかもとか
買い物をしなくて他の人に買われちゃうとか
しかし、医療の分野は少し違うんですね
ちゃんとした食事や運動をしなくて、病気になっても、
病院がなんとかしてくれる、お医者さんがなんとかしてくれると思っているはずです。
果たしてそれでいいのでしょうか?
保険料が上がってきているように、医療費はこれからどんどん上がってきています。
生活習慣病の代表格と言われる糖尿病ですが、
みなさんは、なぜ糖尿病がダメなのかご存知でしょうか?
尿の中に糖分がたくさんあるとどうなるのでしょうか?
糖尿病になるとどのくらいの医療費がかかるのでしょうか?
次は糖尿病を含めた医療費について見てみましょう。

⇒NEXT:糖尿病の医療費について

スポンサーリンク