薬・サプリメントの代謝

2018年2月25日薬とサプリメントの違い

スポンサーリンク

代謝とは?

薬の代謝はどこでおこなわれるのでしょうか?
これまでのお話を読んで頂けてたらバッチリでしょう!
そう、薬の代謝は主に肝臓で行われます。
しかし、この薬の代謝ですが、一般的な代謝と薬における代謝は若干言葉の意味が異なります。
普通は「代謝」というと基礎代謝や新陳代謝を思い浮かべることでしょう!

基礎代謝:ヒトが毎日生活する上で必要なエネルギーを指します。
新陳代謝:古いものから新しいものへ変わるサイクルを指します。

一方で薬の話で「代謝」とは、薬物代謝のことです。

薬物代謝:薬を身体の外に出すために分解することを指します。

さて、薬を身体の外に出すとありますが、どこから外に出すのか?
便ではないですよ~☆
便は身体の中に吸収されなかったものの塊ですからね(^_^;)
ってことはもう尿しかありませんよね。
尿は主に何からできているかというと、ナトリウムや老廃物の尿素も含みますが約98%がお水です。
つまり水に溶ける、水溶性なんです。
あれっ、ここでひとつ疑問ですよね?
薬って油に溶ける脂溶性を示すものが多いって話をしましたよね。
なぜなら、吸収されやすいのも、身体の中で使われやすい(分布しやすい)のも脂溶性がいいと。
そう、薬の代謝とは、脂溶性の薬物を水溶性に分解して身体の外に出しやすくすることが目的になります。

薬と薬の飲み合わせ

グレープフルーツ

薬同士に飲み合わせがあることはみなさんもよくご存じでしょう!
中でも「グレープフルーツと血圧の薬を一緒に飲んではいけない」と聞いたことはありませんか?
これは、薬が効きすぎて、副作用が出る可能性が高くなるためです。
実はグレープフルーツだけでなく、夏みかんやはっさく、ぶんたんなども気を付けないといけません。
ちなみに、レモンやカボスは大丈夫ということです。
これはグレープフルーツ類中に含まれる「フラノクマリン類」と呼ばれるいくつかの成分が原因と言われています。
簡単に言うとこの「フラノクマリン類」が薬の分解を邪魔します。
分解されなかった薬は、いつもより長く身体の中にとどまるため、より効果が強くなるわけなんです。

グレープフルーツ相互作用

このとき「フラノクマリン類」が邪魔する物質のひとつをシトクロムP450(略CYP450)といい、これがいわゆる(薬物)代謝酵素のひとつなのです。
薬や食事の中にはこの薬物代謝酵素をブロックしたり、逆に代謝酵素をたくさん作るよう働きかけるものがあります。
そうなると、薬が本来の効き目以上に効いてしまったり、本来の効き目ほど効かなかったりするため、たくさんの薬を一度に飲むときは注意しないといけないんですね。
薬物代謝酵素阻害
薬物代謝酵素誘導

薬とサプリメントの飲み合わせ

薬や食事が薬の効果に与えるということは、
サプリメントも薬の効果に影響を与える可能性があります。
しかし、薬と食べ物の飲み合わせがあることがあまり知られていないように
薬とサプリメントの飲み合わせがあることもあまり知られていません。
知られていないというよりは、はっきりとわかっていないというのがホントのところです。
なぜなら、薬と違って開発段階で薬やサプリメントとの相互作用を確認していないんですね。
これはさすがにマズイと考えて国もやっと動き出しました。
消費者庁によって「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」が平成25年から開かれており、サプリメントの製造メーカーは薬との飲み合わせについて、十分に調べないと販売ができなくなるのではと言われています。
そして、今は依然よりも情報が集まっており、薬との飲み合わせに注意するサプリメントも増えてきています。
日本分析学会といった専門機関が出している注意すべきサプリメントの一部を示しておきます。

ニンニク サキナビル、リトナビル、ワルファリン、クロルプロパミド
トウキ ワルファリン
ビンロウジ プロサイクリジン
イチョウ チアジド系利尿薬、トラゾドン、ワルファリン、
アスピリン、ジゴキシン
セントジョーンズワート アミトリプチリン、ミダゾラム、シクロスポリン、テオフィリン、
イマチニブ、ワルファリン、ジゴキシン、インジナビル、
イリノテカン、メサドン、経口避妊薬、ロペラミド、タクロリムス、
シンバスタチン、ネファゾドン、セルトラリン、パロキセチン
チョウセンニンジン アルコール、フェネルジン、ワルファリン

http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2007/200709kougi.PDF

次は、サプリメントや薬を水に溶けやすくして尿になる流れを説明します。

⇒BACK:サプリメントは吸収されて全身へと行きわたる

⇒サプリメントはどうやって身体に外に出るのか?尿の作り方

スポンサーリンク